*

矯正器具やテーピングを使わない外反母趾整体です。痛みで日常生活に支障をきたしている方のための整体です。美容目的ではありません。
古武術の裏ワザとして伝わる整体術を現代の女性でも安心して受けてもらえるようにアレンジした【碓井流活法整体術】によるお客様自身の筋肉の作用を利用して骨格を整えていく整体です。

中真整体院の古武術外反母趾整体は2つの原因に対して筋肉からアプローチ

1.外反母趾の2つの原因

当院では外反母趾発生のメカニズムを次のようにとらえています。

足裏のアーチの低下

足もとが不安定に、ぐらつく

歩行時に地面を後ろに蹴る際膝から下を内側にねじるようになってしまう。

中足骨にねじれのエネルギーが加わり続ける

*

外反母趾になっていく


◎をつけた2つの原因にアプローチします。

2.なぜ2つの原因に着目する必要があるのか

外反母趾のもっともおおもとの原因である、ひとつめの◎に着目しアプローチすることで歩行そのものを改善させていきます。

しかし、歩行だけ変わればいいのでしょうか?
確かに歩行だけ変われば、あとは自然に良くなっていくという考え方もあり得ます。

しかし、当院ではすでにはっきりとした痛みを生じてしまっている以上、ただ消極的に回復を待つのではなく一日も早く痛みから解放されるよう、もっと積極的に体の回復力を後押ししたいと考えています。

ですから、痛みの直接の原因となっている、2つめの◎、すなわち中足骨のねじれ自体にもアプローチし、少しでも早く、痛みが出ない状態になれるような施術の内容となっています。


3.これら2つの原因に対してどようにアプローチするのか

上に挙げた2つの原因はいずれも、骨格の問題です。
しかし、その骨格を悪い位置のままで維持しているのは何でしょうか?

それは・・・
骨格の周囲を取り囲んでいる筋肉や靭帯のようなゴムのように伸び縮みする弾力性のある組織なのです。

活法では、筋肉と靭帯を区別しません。
ここからは、これらをまとめて筋肉と表現します。

骨格を、いまある望ましくないバランスから変化させていくにはその周囲を取り囲んでいる筋肉を調整するのが一番効果的で、一番早く変化が出ます。

また、ひとたびいい状態になれば、維持もされやすくなります。


4.具体的な施術の方法

以上の観点から、当院では、外反母趾の原因となっている2つの骨格の問題点をわたくしの手でいい形状に固定します。

その形状のまま、お客様自身に、私の指示に従って緊張と弛緩を、3回ほど繰り返していただきます。

このような作業を行うことによって筋肉の余計な緊張が緩み、骨格の良い位置を、筋肉がおぼえてくれます。


5.この整体の特徴(メリット)

この方法の最大の特徴は
お客様自身の筋力を利用して
骨格を調整している点にあります。

お客様が積極的に自分の体を使って自分の体を調整することになるのでその分、お体自体が、良い状態をおぼえてくれやすいのです。

とはいえ、一回で完全におぼえてくれるわけではありません。

はじめは効果が感じられず辛抱が必要な場合もありますがしっかりと変化が出始めるまで継続して通院してくださいね。



世田谷区40代女性/症状:両足の外反母趾

施術前の状態

施術画像1

施術後の状態

施術画像2

施術前の状態

施術画像2

施術後の状態

施術画像2

世田谷区40代女性/症状:外反母趾

履いている靴。ヒールの高いパンプス。先もかなり狭い。

これを履いているときに、駅まで歩く途中がすでに、痛い。

また、最近、左足の第4指の付け根のいちに、タコができるようになり、それ以来、歩いているときに、ビーンとはじかれたような痛みを感じるようになってしまって、これもネットで見たら外反母趾に関係があると書いてあってので、気になっている。(しかし、素足で歩いていても、特に痛みは感じない)。

左右の痛みの程度は同程度。どちらかというと、左の方が痛みが強い。(でも、タコの赤みが強いのは右足)。たとえば、今日はいてきたパンプスで歩いていると、15分程度で、痛くなってくる。しかし、休めば一度は回復する。

施術前の状態

施術画像1

施術後の状態

施術画像2

1回でこれだけの変化


施術前の状態

施術画像2

親指におしこまれて、2本目の指までもが、3本目の指の上に乗り上げいている。

施術後の状態

施術画像2

1回でこれだけの変化


荒川区70代女性/症状:体重がかかると足の裏が痛い

足の裏がいたくて、角に足を乗せて体重を乗せられない。

たとえば、道端にちょっとした小石のようなものが、ほんの小さいものでも落ちていると

その上を踏んでしまったときに、大変な激痛が走るという問題でした。

それで外反母趾を心配されてきましたが、実際には、外反母趾というよりも足のアーチ構造の問題です。

アーチをしっかりと盛り上げる調整を行い、インソールを入れなくても角の上に立てるようになりました。

また、一人で靴下をはくのに難儀しているほど、股関節があがりにくかったのですが、

簡単に足のむくみをとっただけで、足先まで手が届くようになり、靴下がはきやすくなりました。

施術前の状態

施術画像1

足の裏が痛いというお悩みは2回でほぼ解消されました。

脚も上がりやすくなり、靴下をはくのが楽になりました。

施術後の状態

施術画像2

このように、縁の角張ったところに、足裏の痛いところをあてて体重を乗せても大丈夫な状態になりました。


施術前の状態

施術画像2

右足の外反母趾は、親指が完全に、となりの指に乗り上げているほどでした。

施術後の状態

施術画像2

1回の施術で、その場でこれだけの変化が出ます。


世田谷区50代女性/症状:両足の指先のしびれ

靴を履いているとなんともないのに、素足で床の上にじっとたっていると、両足の指先にしびれを感じるので、

外反母趾の可能性があるのではないかと心配されてご来院になったお客様です。

ダンスをやられているので、それによっても外反母趾が進行しているのではないかと心配されています。

施術前の状態

施術画像1

施術後の状態

施術画像2

施術前の状態

施術画像2

施術後の状態

施術画像2

鈴野さま(東京都・八王子市)/症状:足の指(つりやすい・長時間歩くと痛い)
鈴野さま(東京都・八王子市)
鈴野さま(東京都・八王子市)
詳しく見る

学生の時から足指の形に違和感があり、整形外科に行ったついでに外反母趾について聞いていたが、それほどの角度ではないといわれそのままいしていたが、

大人になりあきらかに人とは、足指の角度、向きが違い、外反母趾が進行していると感じ、靴に気を使い始めました。

長時間の歩行や立ち仕事の時は、指、それも両方がつるので辛かった

 

 

この整体の良さ自分も参加できること。(ただ受け身でいるだけの整体ではないということ)

この整体を受けたことによるお体の変化つらなくなったこと。自分で足指を意識するようになったこと。

いろいろな方法で外反母趾夫改善しようと思っていらっしゃると思いますが、一度整体も試してみてください。

施術前の状態

施術画像1

整体を行う前の状態。

施術後の状態

施術画像2

4回の整体を受け終わった後


施術前の状態

施術画像2

整体を受ける前。右足の足首が大きく外側に傾いているように見えるが、実は左足のアキレス腱が外に倒れている方が問題。それを右足で引っ張り返した結果、右足の方が大きく倒れているように見えています。

施術後の状態

施術画像2

1回だけ整体を行った結果。左足しか触っていませんが、右足の傾きは自然と改善され、左右のバランスがよくなりました。



当院が対象とする外反母趾のタイプ

骨そのものの形には異常がななく、骨と骨をつないでいる、関節の角度が原因で外にはり出して見えるタイプA
外反母趾は、何らかの理由で骨そのものの形自体が、外へと大きく張り出し変形してしまっているタイプB
さらに、AとBが同時に起こっている複合型の3つのタイプに分かれます。

3つのタイプ
3つのタイプ

多くのケースは複合型になるでしょう。
整体で対応できるのはAのタイプです。

タイプBには対処できません。骨の形はもとには戻せないのです。

ということは結果的に、
複合型に対してもAの原因から来る痛みに関しては整体による対処が可能ということになります。

しかし、Bの原因からくる痛みには対応できないため、たとえば複合型のケースにおいてリウマチに関連した痛みがある場合その痛みには対処できませんのでご了承ください。

特にリウマチのご心配のある方は、まず医療機関での検査を受けたうえで、整体を受けるかどうかのご判断をしていただくといいでしょう。

中真整体院の外反母趾整体、5つの特徴

短期的な結果と、長期的な結果の両方を狙った整体法

3次元的な原因の解析により外反母趾をアーチの低下と中そっ骨のねじれという二つの次元に対して同時に対処する新しい発想の整体です。

これらの原因に同時に対処することで目先の骨格の変化を短期間で出すことが出来ると同時にその後悪化しにくい状態をつくることができる短期的な結果と、長期的な結果の両方を重んじている整体法なのです。

テーピング・器具を使わない

テーピングによるかぶれや、器具をつけるわずらわしさが原因で、治療を継続できなかった経験のある方や、がんばって器具を使い続けたにもかかわらず、成果の得られなかった方におすすめです。

立っている状態、動いている状態が楽になることを目的としています

美容目的ではなく、健康を目的とした整体です。形状が変化していくのは、結果であって、あくまでも、形状を変化させてしまった原因を取り除くことが重要だと考えています。そのための、最も効果的と思われる方法を用いています。
骨の形そのものは、整体で変えることは不可能ですが、それでも当院の整体を受けていただくメリットがあるのは、日常生活で生じている痛みに対処することができるということと、今後の変形を防止することができるからなのです。

外反母趾からくる腰痛・膝痛・坐骨神経痛・肩こりの負担も軽減可能

外反母趾は、体重を支える体の根っこが、ぐらついていることを意味しています。
その結果、腰痛、肩こりを起こりやすくする要因となっていますから、外反母趾の調整は、腰痛、肩こりなど、日頃の疲れやすさを軽減する目的にもご利用いただけます。"

また、当院は腰痛、坐骨神経痛、肩こり専門院としてスタートした経歴がありますので、腰痛、肩こりの分析は専門分野です。 外反母趾の改善が順調に進んでいけば、徐々に腰痛や肩こりなど、体全体の不都合により詳しくアプローチしていくことができます。

このように、全身に渡っての目標を視野に入れて、すべてトータルで当院にお任せいただけます。

施術時間が短い、土日も含めて夜21時まで営業、駅から至近(徒歩20秒!)

外反母趾だけに対処するのであれば前後の会話やお会計などを入れても30分以内に終わりますので忙しい合間を縫って時間を確保することも可能です。 (腰痛など別の症状を併発している場合には、その分時間が伸びますが、1時間もかかることはまずありません)

また、夜21時まで営業しておりますので、平日の仕事帰りに受けていただくことも可能です。(ただし、月曜日は17時まで、水曜日は定休)

駅から徒歩20秒ですので、歩行に難のある方でも、頑張って通い続けることができます。


各メディアでも掲載されました

*

主婦の友社「健康」7月号(股関節痛耳たぶほぐし特集号)に掲載されました
掲載号は2015年6月2日発売の第7月号です。

*

新潮社「ROLa」(女性向けカルチャー誌)の取材を受けました
活法の技術に興味をもっていただき、新潮社「ROLa」(女性向けカルチャー誌)に取材されました。掲載号は2014年5月31日発売の第7号です。


*

雑誌「カンパニータンク」の取材を受けました
活法を活かした、独自の経営路線に興味をもっていただき、カンパニータンク 2015年5月号(国際情報マネジメント有限会社 発行)インタビュアー矢部美穂さんに取材に来ていただきました。


当院はこのような方にオススメです

  • 看護、介護、飲食店、警備、講師など立ち時間が長くて、足に負担がかかる時間が長い方
  • 従来の整体やテーピング、器具を使った方法では改善が頭打ちになってしまった方
  • 病院でも見てもらっているけど、同時に自分でできることをほかにもやっておきたい方
  • 手術以外に方法はないと思っていつつも踏み切れず、ほかの方法を探している方
  • 関節の見た目の形よりも、痛みや健康を第一に問題として捉えている方
  • 日常生活のどんな場面で、あるいはどんな動きで一番辛く感じるかがはっきりとしている方。
  • 痛みは感じていないが、今後に不安があるので、定期的なメンテナンスで予防したい方
  • 外反母趾だけでなく、腰痛、坐骨神経痛、ひざ痛、股関節痛などを併発している方

こんな方はお断りします

  • 程度がひどいにもかかわらず、3、4回で改善しないと気が済まない方
  • カルテに住所やお名前など、連絡先をご記入いただけない方
  • 時間を守らない人やキャンセルを何回もする方

上記以外でも当院の判断でお断りする場合もあります

  • 骨の形そのものを変えることが主目的の方
  • 一般的な療法やマッサージ・テーピング・矯正靴下等で改善すると思われる方
  • (他の予約待ちの方に迷惑がかかる方は次回以降の来院をお断りすることもあります)

LINE2

通院回数目安
地域別比率
世田谷区18%
杉並区11%
練馬区6%
中野区4%
渋谷区3%
目黒区4%
大田区2%
その他23区内13%
武蔵野市4%
三鷹市6%
調布市7%
狛江市4%
その他23区外9%
神奈川県5%
その他の県3%

中真整体院の腰痛・坐骨神経痛・肩こりのサイト

LINE