改善していくパターンのご紹介

体が軽くなり、楽になるのはその人の過去の経過や状態によって違います。
体の変化を感じるのには主に下記の3つのパターンがあります。
劇的に変化を望む方もいますが、回数がかかることもあります。

施術するたびに楽になるパターン

施術をするたびに体が楽になる。
比較的痛みが軽くなるのを早く実感できる方

階段式で楽になるパターン

楽になったと思ったらしばらく止まったり(場合によっては痛みが戻る)を繰り返しながら楽になる

●施術後痛みが元に戻るパターン
早い人で翌日、3日後などもあります。
最初うちは1週間もしたら元の痛みに戻る方もいます。
施術を重ねていくうちに戻りがなくなっていき、いい状態をキープできるようになります。

最初の数回は変化ないが途中で急に楽になるパターン

骨格の調整があるところまで進むと、どこかの段階で急に痛みを感じにくくなることがあります。痛みを感じやすい状態と、痛みを感じにくい状態は紙一重のケースがあるのです。その紙一重のバランスを、ほんの少し乗り越えるだけで、途端に楽になるのです。逆に、そこに至るまでは、なかなか変化を実感できないことがありますので、多少の辛抱は必要です。

施術について

※この変化のパターンはあくまで目安です。その人の仕事・生活習慣それまでの経緯等に
よって違います。自分の状態を知りたい場合は施術の際に説明させていただきます。

施術回数の目安

外反母趾(軽~中程度) 片足5回~10回
外反母趾(特別) 片足8回~15回
足のむくみ 3回~7回
足からくる慢性腰痛・肩こり 3回~7回
股関節痛 3回~10回程度
膝痛 3回~10回程度
お尻から足にかけての痛み・しびれ(坐骨神経痛含む) 5回~10回程度
定期メンテナンス(オススメ) 2~3週間から1カ月に1回程度

※骨の入りが固い方や戻りやすい方、筋肉の深層部のほぐれが通常よりもかかる方は上記以上の回数がかかります。
来院する方の6割程度は上記の回数で通われています。(定期メンテナンスなどは含んでいません)
但し、上記の回数が痛みの緩和を保証するわけではありませんのでご注意ください。

※当院で痛みの緩和を感じない方で3~5回程度で通うのをしなくなり、諦めてしまう方がいます。
3回以上、あるいは5回以上かかる方は、すでに外反母趾による関節の変形が大きく進行してしまっている場合や、日常的に用いている靴や職場での体の使い方による負荷が強くかかり続けてしまっている場合です。

通院回数の目安は個人差があり、経年変化等により異なります。
整体の結果を保証するものではありませんのでご注意ください。

当院の統計データ

年齢別比率

年齢別比率

地域別比率

*
地域別比率詳細データ
世田谷区 18% 武蔵野市 4%
杉並区 11% 三鷹市 6%
練馬区 6% 調布市 7%
中野区 4% 狛江市 4%
渋谷区 3% その他23区外 9%
目黒区 4% 神奈川県 5%
大田区 2% その他の県 3%
その他23区内 13%

あなたの体を定期的にメンテンナンスしてください

あなたの体の痛みはなぜおこったのか?

折角良くなっても日常生活を送っていくと、右記のようなことが日々積み重なってきます。

これを繰り返さないためにも定期的なメンテナンスをオススメしています。

特に1度体を痛めた方は、その原因となった生活習慣やストレスなどを改善しないと同じことを繰り返すことがあります。

通院回数の目安は個人差があります

*

LINE2

通院回数目安
地域別比率
世田谷区18%
杉並区11%
練馬区6%
中野区4%
渋谷区3%
目黒区4%
大田区2%
その他23区内13%
武蔵野市4%
三鷹市6%
調布市7%
狛江市4%
その他23区外9%
神奈川県5%
その他の県3%

中真整体院の腰痛・坐骨神経痛・肩こりのサイト

LINE